rss ログイン
陶磁研究 やまぼうし会  - (旧 日本陶磁芸術学会東京藝大支部)

久保田烈工陶展

久保田烈工陶展
投稿者 : 037戸松令子 投稿日時: 2019-05-17 (45 ヒット)
会期:5月27日(月)~6月2日(日)
時間:11:00~19:00(最終日17:00)
場所:柿傳ギャラリー
    新宿駅東口 安与ビルB2
    

―白磁にかける情熱と技ー
 久保田烈工氏の美的センスや繊細な技から生まれた白磁、青白磁の作品は、
独特の清々しさや凛とした気品がある。刀のような研ぎ澄まされた印象も残る。
なぜか見ているうちに心が洗われ、温もりが肌に伝わってくる。まるで大河を思
わせる広大な癒しがある。
 作品に出合ったのは、私がその運営に関わっていた日本陶芸展初入選の時
である。今では経歴が示すように陶芸界の重鎮であるが、若い時からその才能
が芽生えていて、注目していた作家である。
                      岩田正崔(箱根ガラスの森美術館 館長)   

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.