rss ログイン
陶磁研究 やまぼうし会  - (旧 日本陶磁芸術学会東京藝大支部)

『木という器 ~いろいろな手法で考える~』

『木という器 ~いろいろな手法で考える~』
投稿者 : 037戸松令子 投稿日時: 2019-04-28 (95 ヒット)
会期:2019年5月3日(金)~5日(日)
時間:10:00~19:00  (5月3日 13:00~19:00)
場所:新宿パークタワービル1階 ギャラリー1

主催:一般社団法人 TOBUSA
助成:緑と水の森林ファンド(国土緑化推進機構)
タイトル通り「木」をテーマにした展覧会ですが、陶や金属など、いろいろな素材を扱う作家が参加しております。今回主催のTOBUSAは木を扱う作家が運営している法人で、ワークショップや展覧会、トークイベントなど精力的に展開しています。
自分なりに陶芸作家として、素材としての「木」にフォーカスした作品を出品します。(まだ制作中ですが…)
お時間ある方は是非ご高覧下さい。

参加作家:茂田真史、高岡太郎、北郷 江、中嶌雄里他11名

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.