rss ログイン
陶磁研究 やまぼうし会  - (旧 日本陶磁芸術学会東京藝大支部)

NEWS

投稿者 : 037戸松令子 投稿日時: 2019-05-17 (8 ヒット)
会期:5月29日(水)~6月3日(火)
時間:10:00~19:00(最終日17:00)
会場:日本橋三越本店 本館6階美術特選画廊 アートスクエア

公益社団法人 日本工芸会正会員による
出品作家:今田哲志、伊藤北斗、上田哲也、浦口雅行、太田公典
       小野山嘉木、栗原慶、佐藤典克、島田文雄、橋詰正英
       林亜美、前田正博、望月集、渡辺国夫

       伊勢崎 淳、伊勢崎晃一郎、井上満二、今泉今右衛門、
       岡田裕、岡田泰、隠崎隆一、神崎継春、黒井千左、
       新庄貞嗣、鈴木蔵、鈴木徹、田原陶兵衛、中里太郎右衛門、
       吉田美統、吉田幸央他

投稿者 : 037戸松令子 投稿日時: 2019-05-17 (8 ヒット)
会期:5月27日(月)~6月2日(日)
時間:11:00~19:00(最終日17:00)
場所:柿傳ギャラリー
    新宿駅東口 安与ビルB2
    

―白磁にかける情熱と技ー
 久保田烈工氏の美的センスや繊細な技から生まれた白磁、青白磁の作品は、
独特の清々しさや凛とした気品がある。刀のような研ぎ澄まされた印象も残る。
なぜか見ているうちに心が洗われ、温もりが肌に伝わってくる。まるで大河を思
わせる広大な癒しがある。
 作品に出合ったのは、私がその運営に関わっていた日本陶芸展初入選の時
である。今では経歴が示すように陶芸界の重鎮であるが、若い時からその才能
が芽生えていて、注目していた作家である。
                      岩田正崔(箱根ガラスの森美術館 館長)   

投稿者 : 037戸松令子 投稿日時: 2019-05-16 (6 ヒット)
会期:4月6日(土)〜6月9日(日)
時間;10:00〜17:00(金曜日19:00)
場所:出光美術館
有楽町駅より徒歩5分

素朴ながらも豪快で力強さを備える中世のやきもの。中世から現代にまで
続く瀬戸、常滑、越前、信楽、丹波、備前のやきものは六古窯と称され、
日本的なやきものとして親しまれてきました。
これら中世のやきものは、当時の人々の生活の必需品でしたが、後に茶の
湯のうつわとしても注目されます。
同展では青銅器、中国陶磁といった唐ものなどもあわせて展観しながら、中世のやきものの魅力がしょうかいされます。
入場料
一般:1000円
学生:700円

投稿者 : 037戸松令子 投稿日時: 2019-05-14 (14 ヒット)
会期:令和5月17日(金)~23日(木)
時間:11:00~19:00(最終日17:00)
会場:柿傳ギャラリー
作家:篠原  敬 石川県伝統工芸士 全日在廊
    中山達磨 石川県伝統産業優秀技術賞、功労者表彰受賞
    山田睦美 茶の湯現代ー用の形ー入選(菊池寛実 智美術館)

投稿者 : 037戸松令子 投稿日時: 2019-05-13 (14 ヒット)
会期:5月25日(土)~6月2日(日)
時間:11:00~19:00(最終日17:00)
場所:ギャラリー山咲木
    半蔵門線水天宮前7番出口徒歩3分
    都営地下鉄人形町駅A3出口徒歩4分
    日比谷線A2出口徒歩3分

「令和」初、「ギャラリー山咲木」初の個展となります。
新たな時代にふさわしい爽やかな展示になればと念
じています。
是非、ご高覧ください。        榎本洋二

(1) 2 3 4 ... 42 »
 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.